フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コムラサキ 少年の日の思い出 | トップページ | ツリガネニンジン  露とともに輝く花 »

2008年9月 3日 (水)

バンダイクワガタ 百名山・磐梯山の固有種との出会い

名前 バンダイクワガタ (磐梯鍬形)
分類 ゴマノハグサ科
生育地と花期 磐梯山特産(6月から7月前半)

私が出会った場所 裏磐梯(7月後半)

Img_6664ed

明治二十一年七月十五日の朝、磐梯山は大爆発をした。噴き上げた濃い灰のため、しばらくは四方暗黒、遠くから眺めると、柱状をなした煙の高さは、磐梯山の、三、四倍に達した。やがてその煙は傘のように広がって、大空を覆ったという。

 深田久弥の日本百名山「磐梯山」はこんな書き出しで語られる。
 これだけの噴火は生態系にも多大な影響をもたらしただろう。磐梯山にはバンダイクワガタという特産種がある。平地で普通に見ることができるオオイヌノフグリの仲間である。この植物はその噴火の後も生き残り、今も登山者を楽しませている。

 2008年6月、何度か週末に磐梯山登山を試みようとした、磐梯山に登るなら磐梯山特産のバンダイクワガタが咲いている時期に登りたいと思ったからだ。しかし、仕事と天気の関係で登ることができなかった。

 そして同年7月末、磐梯山に登った。バンダイクワガタとの出会いはまったく期待していなかった。しかし…、たった一株だけ咲いていた。「ありがとう」という気持ちでいっぱいになった。

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« コムラサキ 少年の日の思い出 | トップページ | ツリガネニンジン  露とともに輝く花 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/42362470

この記事へのトラックバック一覧です: バンダイクワガタ 百名山・磐梯山の固有種との出会い:

« コムラサキ 少年の日の思い出 | トップページ | ツリガネニンジン  露とともに輝く花 »

最近の写真