フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フモトスミレ 高貴な紫をまとった花 | トップページ | アオスジアゲハ クラスの生徒との思い出となった蝶 »

2008年5月20日 (火)

ナズナ  清少納言が認めた草

名前 ナズナ(薺) 別名・ぺんぺん草
分類 アブラナ科
花期 3月~4月
生育地 平地の草原、道ばた
私が出会った場所 埼玉県・杉戸町、久喜市、宮代町 他 全国各地で出会っている

Img_3201_2

ひっそりかんとしてぺんぺん草の花ざかり  山頭火

 ぺんぺん草はナズナの別称。果実の形を三味線のバチにたとえた命名である。春の七種の一つで、日本では室町時代から七種粥に入れるようになったという。地味な花ではあるが、花に目を近づけて眺めてみると、一株のぺんぺん草の中に、花盛りが感じられる。「枕草子」第六十六段「草は」で、清少納言はおかし(趣がある)と思う草をいくつもあげている。なずなはそのうちの一つである。あげられている草花はどちらかというと地味なものばかりであり、その趣味とそれらを選ぶ感性は私の好みでもある。

 私は雪の日に見るなずなが特に好きだ。

Pict0013

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« フモトスミレ 高貴な紫をまとった花 | トップページ | アオスジアゲハ クラスの生徒との思い出となった蝶 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/41222017

この記事へのトラックバック一覧です: ナズナ  清少納言が認めた草:

« フモトスミレ 高貴な紫をまとった花 | トップページ | アオスジアゲハ クラスの生徒との思い出となった蝶 »

最近の写真