フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハキダメギク 夕暮れ時に輝く花 | トップページ | ショウジョウバカマ  ショウジョウとは何か? »

2008年5月26日 (月)

ミゾソバ  風うつくしき日暮かな

名前 ミゾソバ(溝蕎麦) 別名・ウシノヒタイ(牛の額)
分類 タデ科
花期 7月~10月
生育地 平地から山地の水辺
私が出会った場所 埼玉県・杉戸町、久喜市、宮代町、春日部市 他 全国各地で出会っている。

Dscn2346

 ミゾソバは溝蕎麦。溝に生える蕎麦に似た草という意味である。別名ウシノヒタイ。これはミゾソバの葉の形が、牛の顔を正面から見た形に似ていることによる。

 ミゾソバは美しくかわいらしい花を咲かせる。ただ、夕暮れ時に見るこの花はまた違った趣を呈するのだ。俳句にミゾソバを詠み込んだ山口みちこはきっとその美しさに出会ったに違いない。

溝蕎麦の風うつくしき日暮かな  山口みちこ

Img_8156

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ハキダメギク 夕暮れ時に輝く花 | トップページ | ショウジョウバカマ  ショウジョウとは何か? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/41253711

この記事へのトラックバック一覧です: ミゾソバ  風うつくしき日暮かな:

« ハキダメギク 夕暮れ時に輝く花 | トップページ | ショウジョウバカマ  ショウジョウとは何か? »

最近の写真