フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セグロカモメ  カモメと文学と物理学とのつながり | トップページ | ユリカモメ わたしはかもめ »

2008年2月11日 (月)

ズグロカモメ 「白鳥の歌」若山牧水

名前 ズグロカモメ(頭黒鷗)
分類 カモメ科
生息地 干潟・河口
日本で見られる季節 冬鳥として飛来、九州以南ではよく見られるが、他の地域では少ない。
私が出会った場所 東京・葛西臨海公園 

Img_2638

 平成20年2月11日。葛西臨海公園に出かけた。とにかく今日はのんびりと鳥が見たかった。ただそれだけでよかった。初めて見る鳥に出合うことなど期待していなかった。しかし、出会いがあった。ズグロカモメ。ズグロカモメは頭黒鴎。ただ、冬の間は頭は黒くない。初めての鳥との出会いは、うれしいものだ。

 ズグロカモメは絶滅が危惧される鳥である。その世界最大の繁殖地、中国遼寧省盤錦の湿原では、その保護活動が本格化している。

若山牧水に「白鳥の唄」という詩がある。

白鳥は 悲しからずや
空の青 海の青にも
染まずただよう
 
幾山河 越えさりゆかば
さびしさの はてなむ国ぞ
きょうも旅ゆく
 
いざゆかむ 行きてまだ見ぬ
山を見む このさびしさに
君は耐うるや

  さて、この白鳥とは何だろう。「空の青 海の青にも 染まずただよう」という表現から、漂うようには飛ばないハクチョウではなく、海の上で漂うように飛ぶ白い鳥カモメであると推理できる。カモメは郷愁を誘う鳥である。寂しさの似合う鳥である。カモメの生態を知らなければ。

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« セグロカモメ  カモメと文学と物理学とのつながり | トップページ | ユリカモメ わたしはかもめ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/40091225

この記事へのトラックバック一覧です: ズグロカモメ 「白鳥の歌」若山牧水:

« セグロカモメ  カモメと文学と物理学とのつながり | トップページ | ユリカモメ わたしはかもめ »

最近の写真