フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クロイトトンボ トンボに食べられるトンボ | トップページ | ハッチョウトンボ  日本一小さい蜻蛉 »

2007年7月11日 (水)

ジャコウアゲハ  番町皿屋敷との関係

名前 ジャコウアゲハ(麝香揚羽)
分類 アゲハチョウ科
出現期 私が住む埼玉県では5月~9月
生息地 草地から深い森林まで
私が出会った場所 埼玉県・久喜市、杉戸町 東京都・高尾山 その他 

Img_4877

Img_5668

 ジャコウアゲハという蝶がいる。そう簡単には見ることができなくなってしまった蝶ではあるが、私が働いている久喜市では今も見ることができる。ウマノスズクサという毒草を食草とするため体内に毒を持ち、鳥におそわれるのが少ない蝶である。その姿から山女郎という妖しい名でも呼ばれる。

 妖しい名前がついているのは成蝶だけではない。この蝶のさなぎは「お菊虫」と呼ばれている。この名前はお菊さんが「一枚、二枚……」と皿を数えるシーンで有名な、「番町皿屋敷」の伝説に由来している。「番町皿屋敷」の主人公であるお菊が、無実の罪で手打ちにされた際、後ろ手にしばられた姿に似ていることによるのだという。

Edimg_3914

ジャコウアゲハのさなぎが番町皿屋敷とつながっている、私はこの関係をすてきだと思う。

撮影 
蝶   平成19年7月  久喜市(一枚目♂、二枚目♀)
さなぎ 平成19年3月  久喜市

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« クロイトトンボ トンボに食べられるトンボ | トップページ | ハッチョウトンボ  日本一小さい蜻蛉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15727216

この記事へのトラックバック一覧です: ジャコウアゲハ  番町皿屋敷との関係:

« クロイトトンボ トンボに食べられるトンボ | トップページ | ハッチョウトンボ  日本一小さい蜻蛉 »

最近の写真