フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イワヒバリ  高嶺の鳥 | トップページ | スズラン (鈴蘭) 雨の入笠山で »

2007年6月24日 (日)

キバナノコマノツメ  スミレの名前がついていないスミレ

名前 キバナノコマノツメ
分類 スミレ科
花期 6月~8月
生育地 亜高山~高山
私が出会った場所 山梨県・八ヶ岳、長野県・八方尾根

Edimg_8937

 私はスミレの仲間が好きだ。今までたくさんの種類のスミレを見て楽しんできた。そんなスミレの仲間の中で、ただ一つスミレという名前がつかないスミレがある。それがキバナノコマノツメ。北杜夫の小説『神々の消えた土地』で出てきたという記憶がある。しかし、インターネットではヒットしなかった。記憶違いであろうか……、小説を読み直そうとしたが、小説が見つからない…

 キバナノコマノツメは世界的に分布するスミレである。北極圏をぐるりと取り巻くように分布するほか、ヒマラヤでも見ることができるという。日本でも北は北海道から南は屋久島まで分布している。

撮影 平成19年6月17日(日) 八ヶ岳 

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« イワヒバリ  高嶺の鳥 | トップページ | スズラン (鈴蘭) 雨の入笠山で »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15536507

この記事へのトラックバック一覧です: キバナノコマノツメ  スミレの名前がついていないスミレ:

« イワヒバリ  高嶺の鳥 | トップページ | スズラン (鈴蘭) 雨の入笠山で »

最近の写真