フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウグイス | トップページ | オオヤマザクラ 桜の森の満開の下 »

2007年5月 5日 (土)

オオジシギ  雷シギと呼ばれる鳥

名前 オオジシギ(大地鴫)
分類 チドリ目シギ科
生息地 平地の草原から高原(夏鳥として本州中部以北で繁殖)
私が出会った場所 日光・戦場ヶ原、福島県・裏磐梯、北海道・霧多布湿原

Edimg_6307

 地味な鳥ではあるが、その行動は大変興味深い。「ズビヤーク、スビヤーク」と鳴きながら急降下するそのディスプレイ飛行から、雷シギと呼ばれている。

 この鳥の越冬地はオーストラリア南東部で、春、日本に向かって旅立ち、なんと9000キロの距離を飛行してくる。そのことを知ってからは、この鳥に出会うと、「お疲れ様」という気持ちでいっぱいになる。絶滅の心配もある鳥で、日本とオーストラリアが協力して守ろうという取り組みを行っている。鳥のために国と国とが協力し、そこから友好関係が生まれるということはとってもよいことだと思う。

撮影 平成19年5月4日 裏磐梯

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ウグイス | トップページ | オオヤマザクラ 桜の森の満開の下 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15360115

この記事へのトラックバック一覧です: オオジシギ  雷シギと呼ばれる鳥:

« ウグイス | トップページ | オオヤマザクラ 桜の森の満開の下 »

最近の写真