フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イワウチワ 坪山にて | トップページ | ハマシギ  巧みな集団飛行 »

2007年4月15日 (日)

ルリタテハ 青の魔力

名前 ルリタテハ(瑠璃蛺)
分類 タテハチョウ科
食草 サルトリイバラ 
生息地 市街地から山地
私が出会った場所 埼玉県・春日部市(内牧サイクリングロード)、杉戸町、久喜市、栃木県・三毳山、東京都・高尾山

Edimg_5241

「かなりあ」などの童謡で有名な西条八十に「蝶」という詩がある。

蝶  西条八十

やがて地獄へ下るとき、
そこに待つ父母や
友人に私は何を持つて行かう。

たぶん私は懐から
青白め(あおざめ)、破れた
蝶の死骸をとり出すだらう。
そうして渡しながら言ふだらう。

一生を
子供のやうに、さみしく
これを追つてゐました、と。

 青ざめ破れた蝶とははどんな蝶だろう。青ざめた蝶であるのだから、それは青い蝶であるとは限らない。しかし、この詩を読んだ時、私の頭にはルリタテハの姿が浮かんでいた。子どもの頃、ルリタテハはあこがれの蝶だった。ルリタテハに初めてあったのは小学生の時だった。息をのむという瞬間が、小学生の自分にあったことを覚えている。

 西条八十の「蝶」という詩は、好きな詩ではない。私は生きた蝶を取り出したい。そして「子供のように楽しくこれを追っていました」と言いそうな気がする。だからこそ、私は詩人になりきれないのであるが…

 ルリタテハは成虫で越冬する。冬枯れの風景の中、この蝶の青は鮮烈だ。私はルリタテハから青の魅力、いや、青の魔力を感じる。

撮影 平成19年4月 三毳山

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« イワウチワ 坪山にて | トップページ | ハマシギ  巧みな集団飛行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15281132

この記事へのトラックバック一覧です: ルリタテハ 青の魔力:

« イワウチワ 坪山にて | トップページ | ハマシギ  巧みな集団飛行 »

最近の写真