フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヒカゲツツジ 坪山にて | トップページ | キジ  国鳥との出会い »

2007年4月21日 (土)

イチリンソウ(一輪草) 寂しさの似合う花

名前 イチリンソウ(一輪草)
分類 キンポウゲ科
生育地 山野
私が見た場所 東京都・高尾山、栃木県・三毳山(群落になる)、埼玉県・四阿屋山など

Edimg_5398

イチリンソウ(一輪草)の花が妖精に見えた。

Img_5392

 イチリンソウはキンポウゲ科イチリンソウ属に属する花。和名のイチリンソウは茎の先端に花を一個開くことによる。

 イチリンソウの仲間は、早春木々が芽吹く前の、太陽の光が十分に地面に届く間に成長し、花を咲かせる。そして、木々の葉が茂る頃には実を結び、姿を消していく。イチリンソウの仲間はヨーロッパでスプリング・エフェメラル(春のはかない命)と呼ばれている。美しい響きを持った言葉だ。イチリンソウには寂しさを感じるうたが多い。

  真実寂しき花ゆえに一輪草とは申すなり 北原白秋
  道なき谺一輪草の寂しさよ         加藤加世子

撮影 平成19年4月21日 三毳山

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ヒカゲツツジ 坪山にて | トップページ | キジ  国鳥との出会い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15281230

この記事へのトラックバック一覧です: イチリンソウ(一輪草) 寂しさの似合う花:

« ヒカゲツツジ 坪山にて | トップページ | キジ  国鳥との出会い »

最近の写真