フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ルリタテハ 青の魔力 | トップページ | ヒカゲツツジ 坪山にて »

2007年4月15日 (日)

ハマシギ  巧みな集団飛行

名前 ハマシギ(浜鴫)
分類 シギ科
生息地 海岸、河川の岸など。日本へは旅鳥または冬鳥として渡来。
私が出会った場所 千葉県・谷津干潟、船橋海浜公園、群馬県・多々良沼 他

Img_4998ed

 シギの多くは旅鳥であり、春と秋に日本に立ち寄る。ハマシギは冬に日本の海岸で過ごすものもあり、日本で最も普通に見られるシギである。 写真は冬羽で灰褐色の目立たない色であるが、5月には夏羽となり、背面が赤味のついた褐色になり、腹部に大きな黒いもんができる。ハマシギは常に群れている。初夏の干潟ではその群れが何千、何万という数になる。

Edimg_4918

 潮が満ち、ハマシギが一斉に飛び立つ。ハマシギの集団飛行は実に見事である。何百という数のハマシギがまるで一つの生き物のように集団で飛ぶ。集団で右に左に、そして急旋回。ぶつかることはない。この集団飛行にはどんなメカニズムが働いているのであろう。実に不思議であり、実に興味深い。

撮影 平成19年4月14日(日) 谷津干潟

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ルリタテハ 青の魔力 | トップページ | ヒカゲツツジ 坪山にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15317422

この記事へのトラックバック一覧です: ハマシギ  巧みな集団飛行:

« ルリタテハ 青の魔力 | トップページ | ヒカゲツツジ 坪山にて »

最近の写真