フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コブナグサ(小鮒草) 草紅葉に映える草 | トップページ | シュンラン(春蘭) 清楚なうすみどり »

2007年3月 4日 (日)

セツブンソウ  白い妖精

名前 セツブンソウ(節分草)
分類 キンポウゲ科セツブンソウ属
花期 石灰岩地の樹林内
生育地 2月~3月
私が出会った場所 栃木県・星野町、埼玉県・四阿屋山

Edimg_3835

Img_3826

 セツブンソウは白い妖精のような花だ。

 節分の頃から開花が始まり、初夏には地上部が枯れてしまう。スプリング・エフェメラル(春の短い命)と呼ばれる生き物の一つである。出会える場所が限定されているのは、セツブンソウが石灰岩地を好むという特性による。ただ、咲いている場所では群生する。

 私は冬の厳しい寒さの中、春と訪れを知らせてくれる白い妖精たちに心ときめかせて会いに行く。

撮影 平成19年3月 四阿屋山

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« コブナグサ(小鮒草) 草紅葉に映える草 | トップページ | シュンラン(春蘭) 清楚なうすみどり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/15247388

この記事へのトラックバック一覧です: セツブンソウ  白い妖精:

« コブナグサ(小鮒草) 草紅葉に映える草 | トップページ | シュンラン(春蘭) 清楚なうすみどり »

最近の写真