フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヤマカガシ ヤマカガシの腹の中から仲間に告げるゲリゲの言葉 | トップページ | イヌスギナ  ツクシとスギナの合成写真のような… »

2006年10月10日 (火)

オギ(荻) 秋の到来を知らせる草

名前 オギ(荻)
分類 イネ科ススキ属
花期 9月~10月
生育地 河原、水辺
私が出会った場所 埼玉県・杉戸町、久喜市、栃木県・奥鬼怒林道 他

Img_77941

オギとススキは似ている。多くの人はオギをススキだと思っている。実際この写真からこの花がススキではなくオギと分かる人は少ないと思う。オギとススキは似ているが生育場所は異なる。ススキは山野路傍の到るところに生育するが、オギは水辺に多く生育する。

オギは古来から秋の到来を知らせる草として知られてきた。山本健吉編集の『基本季語500選』(講談社学術文庫)にはオギは「オギ」ではなく「荻の声」という季語で紹介されている。

紀貫之は『拾遺集』に

荻の葉のそよぐおとこそ秋風の人に知らるる始なりけれ

という歌を残している。オギの葉が秋の初風にそよぐ音に、秋の到来を感じるという贅沢は人工音に満ちあふれた現代においては味わうことは難しい。現代はオギの句を詠む人はあまり多くないようであるが、少ない句の中で私は秋元不死男の次の句が好きである。

頬ずりに子は目を閉づる荻の声    不死男

Img_78301

私は荻の美しさを伝えたい。

撮影 
上 平成18年10月10日 奥鬼怒遊歩道
下 平成18年10月10日 宮代町古利根川

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ヤマカガシ ヤマカガシの腹の中から仲間に告げるゲリゲの言葉 | トップページ | イヌスギナ  ツクシとスギナの合成写真のような… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/12230388

この記事へのトラックバック一覧です: オギ(荻) 秋の到来を知らせる草:

« ヤマカガシ ヤマカガシの腹の中から仲間に告げるゲリゲの言葉 | トップページ | イヌスギナ  ツクシとスギナの合成写真のような… »

最近の写真