フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サシバ 鷹一つ見つけてうれし | トップページ | メマツヨイグサ 富士には、月見草がよく似合う  »

2006年10月 4日 (水)

ジョロウグモ 幾何学模様の罠

名前 ジョロウグモ(女郎蜘蛛)
分類 ジョロウグモ科
出現期 9月~11月
生育地 人家の庭、山地の林道など広く分布
私が出会った場所 埼玉県・杉戸町、久喜市、宮代町 他 日本各地

Img_74631

秋空には数え切れない赤とんぼが舞っている。
その赤とんぼが支えている命がある。

Img_73031

ジョロウグモは生まれながらにして複雑な幾何学を身につけている。
そしてその幾何学は芸術である。ジョロウグモの網は三重構造になっている。日の光に当たるとこの網は黄金色に輝き、実に美しい。美しい罠である。

Img_73011

 谷崎潤一郎の処女作『刺青』は男と女と女郎蜘蛛の物語である。女郎蜘蛛は女の背中に刺り込まれる。そして、その女郎蜘蛛が女を変えてしまう(女の本性を顕わにする)。女郎蜘蛛は作家に妖しい物語を紡ぎ出させる生き物である。

撮影 上から

平成18年9月30日(土) 杉戸町
平成18年9月24日(日) 高尾山1号路にて

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« サシバ 鷹一つ見つけてうれし | トップページ | メマツヨイグサ 富士には、月見草がよく似合う  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/12150480

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモ 幾何学模様の罠:

« サシバ 鷹一つ見つけてうれし | トップページ | メマツヨイグサ 富士には、月見草がよく似合う  »

最近の写真