フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« モウセンゴケ 生と死の出会う場所 | トップページ | ツマグロヒョウモン 温暖化の証拠 »

2006年9月 7日 (木)

エノコログサ  地味な花の輝くとき

名前 エノコログサ(狗尾草) 別名 ネコジャラシ
分類 イネ科エノコログサ属
花期 8月~11月
生育地 日本全土の日当たりのよい道ばた荒れ地
私が出会った場所 埼玉県・久喜市、杉戸町 他・日本各地で出会っている

Img_33231

エノコログサ。花全体を犬のしっぽに見立てて命名された。この花で猫をじゃらすことから、ねこじゃらしと呼ばれることもある。ちなみにこの仲間の英語名はFoxtail grass。イギリスではこの花は狐の尾に見立てられている。

イネ科の地味な花。
しかし、こんな地味な花が輝くときがある。夕映えのエノコログサは美しい。

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« モウセンゴケ 生と死の出会う場所 | トップページ | ツマグロヒョウモン 温暖化の証拠 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/11800548

この記事へのトラックバック一覧です: エノコログサ  地味な花の輝くとき:

« モウセンゴケ 生と死の出会う場所 | トップページ | ツマグロヒョウモン 温暖化の証拠 »

最近の写真