フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ママコノシリヌグイ  許される名前と許されない名前 | トップページ | エルタテハ  エルとは何か? »

2006年9月21日 (木)

キオビベッコウ  あまりに違う雄と雌

名前 キオビベッコウ
分類 膜翅目ベッコウバチ科
出現期 7月~9月
生息地 平地
私が出会った場所 埼玉県・杉戸町

Img_28821jpg_1

2種類の蜂が戦っているのだと思った。戦っていたという判断は正しかったと思う。しかし戦っていたのは2種類の蜂ではなくキオビベッコウの雄と雌だった。この雄と雌、長い間、別の種類と考えられていたようである。これだけ姿形が違えば違う種類と捉えられるのは当然だろう。なぜこんなに違った雄と雌が互いを認識しあえるのか。不思議だ。
この蜂と比べたら、人間の男と女は似ている。

ちなみに、このベッコウバチは昆虫にとって危険きわまりない蜘蛛を狩る蜂である。「ファーブル昆虫記」にはこのベッコウバチについての観察記録が紹介されている。

  平成18年 埼玉県杉戸町にて

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ママコノシリヌグイ  許される名前と許されない名前 | トップページ | エルタテハ  エルとは何か? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/11974293

この記事へのトラックバック一覧です: キオビベッコウ  あまりに違う雄と雌:

« ママコノシリヌグイ  許される名前と許されない名前 | トップページ | エルタテハ  エルとは何か? »

最近の写真