フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コチドリ 駐車場にて | トップページ | コヒルガオ 電流よ流れよ! »

2006年7月 2日 (日)

ノシメトンボ  蜻蛉釣り今日はどこまで

名前 ノシメトンボ(熨斗目蜻蛉)
分類 トンボ目トンボ科
発生時期 5月~11月
生息地 平地、丘陵地の池、沼、水田
私が出会った場所 埼玉県・杉戸町、久喜市、宮代町 その他

Img_22301_1

私の住んでいる埼玉県杉戸町では最も普通に見られる蜻蛉である。
私は子どもの頃、蜻蛉釣りが好きだった。近くの池によくとんぼ釣りに出かけた。

蜻蛉釣り今日はどこまで行つたやら  加賀の千代女

加賀の千代女が、わが子を亡くした後詠んだ句だそうだ。子を亡くした悲しみを抑制のきいた文章で表現する彼女の歌は、静かにそして深く私の心を打つ。

とんぼ捕ろ捕ろその児のむれにわが児なし 山頭火

とんぼ捕り(とんぼ釣り)、懐かしくもあり寂しくもある。

Img_9069

Img_78401

蜻蛉(とんぼう)の羽に輝く夕日かな 正岡子規

撮影 埼玉県・久喜市、宮代町、杉戸町

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« コチドリ 駐車場にて | トップページ | コヒルガオ 電流よ流れよ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/12569498

この記事へのトラックバック一覧です: ノシメトンボ  蜻蛉釣り今日はどこまで:

« コチドリ 駐車場にて | トップページ | コヒルガオ 電流よ流れよ! »

最近の写真