フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | オウレン(キクバオウレン) 雪国植物園にて »

2006年4月 3日 (月)

マンサク まず咲く花

名前 マンサク(満作)
分類 マンサク科マンサク属
花期  3月~4月
生育地 山地の乾いた斜面
私が出会った場所 埼玉県・四阿屋山、新潟県・弥彦山・雪国植物園、福島県・裏磐梯

Img_6646

Img_3849

 マンサクの花に始めてであったのは、新潟県にある弥彦山。山頂近くはまだ雪が残っていた。
 マンサクの花を図鑑で知ったときの私の感想は、「これが花?」というものだった。はじめはまったく魅力を感じなかったが、年を重ねるにつれこのような一見地味な花により魅力を感じるようになってきた。野生の状態で出会いたいと思うようになった。
 マンサクという名前の由来には二つの説がある。一つはこの花がよく咲く年は豊年満作と言われることから。もう一つはこの花が他の花に先駆けて「先ず咲く」ことから。

弥彦山は頂上付近までロープウェイで行ける。ほとんどの人が山頂からの眺望を楽しんだ後、ロープウェイを使って麓まで戻る。私は麓まで歩くことを選択したが、それは大変静かな山歩きであった。

まんさくやかへりみて誰も居らぬ路  
                    滝 春一

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

トップページ | オウレン(キクバオウレン) 雪国植物園にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/12576039

この記事へのトラックバック一覧です: マンサク まず咲く花:

トップページ | オウレン(キクバオウレン) 雪国植物園にて »

最近の写真