フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウラシマソウ(浦島草) 浦島太郎から取られた名前 | トップページ | サワガニ(沢蟹) 宮澤賢治『やまなし』の世界 »

2006年4月15日 (土)

ツマキチョウ 春の妖精(スプリング・エフェメラル)

名前 ツマキチョウ(褄黄蝶)
分類 シロチョウ科
生息地・時期 平地から山地 3月下旬~5月
私が出会った場所 埼玉県・久喜市、杉戸町、蓮田市(4月) 他

Dscf0809ed 

スプリング・エフェメラルという響きのよい言葉がある。Spring ephemeral=「春のはかない命」という意味だという(英和辞典を引くとehpemeralは昆虫や花が一日しか生きないことを表す形容詞である)。

 写真のツマキチョウは里山で見ることができるスプリング・エフェメラルの代表選手として挙げることができる。私はこの蝶が大好きで、昨年はこの蝶の写真を撮りに何度も隣町の森に出掛けた。しかし、飛翔が速く、満足する写真を撮ることができなかった。そして、スプリング・エフェメラルはその姿を消してしまった。

 待つこと1年。ツマキチョウが私の目の前で羽をひろげてとまってくれた。まるでどうぞ私をお撮りくださいとでもいうように。緊張した、「飛ぶなよ」と願って何度も何度もシャッターを押した。子どもの頃、虫取り編みを持って蝶と対峙したときの気持ちが蘇った。

撮影 4月15日(日) 蓮田黒浜沼

◆いきものがたり目次  ○分類別(名前の順)  ○投稿順

◆ホームページ →幻の森

« ウラシマソウ(浦島草) 浦島太郎から取られた名前 | トップページ | サワガニ(沢蟹) 宮澤賢治『やまなし』の世界 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/12575888

この記事へのトラックバック一覧です: ツマキチョウ 春の妖精(スプリング・エフェメラル):

« ウラシマソウ(浦島草) 浦島太郎から取られた名前 | トップページ | サワガニ(沢蟹) 宮澤賢治『やまなし』の世界 »

最近の写真