フォト

最近のトラックバック

« 浜千鳥と春一番 | トップページ | 都大会 『応援歌』と『青空』 »

2014年1月12日 (日)

『アトム』に届けられた感想

『アトム』が最優秀賞をいただいて5日。今日までにすてきな感想をたくさんいただいた。

そのうちの1つをここで紹介したい。

◆◆

『アトム』、素敵な作品でした。

いつもの斉藤先生の作品どおり、

原爆や原発の中に、架空の話を入れ込むのでなく、

普通の子どもたちが、その感性の中で戦争や原発の問題に触れ、

そこで揺れ動く気持ちを、

草葉が風に揺れるように描いているところ、堪能しました。

作品中の子どもたちの関係も、深いですね。

こんなことを感じあい、言い合える仲間がいたら、

どんなに素敵だろうと思いました。

いくつかの台詞は、ノートに書き留めさせてもらいました。

◆◆

届けられ感想の何枚かに「ラストで涙した」と書かれていた。大変に嬉しい事だ。ラストは「鉄腕アトム」のテーマが高らかに響く最高に明るいシーンなのだ。そこで涙した人は物語全体をかみしめ、物語全部を抱きしめて泣いてくれたに違いない。だからこそ嬉しい。

『アトム』はこれから2ヶ月の休みとなる。関東大会までに新しい積み木を増やす活動が始まった。

« 浜千鳥と春一番 | トップページ | 都大会 『応援歌』と『青空』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/58933284

この記事へのトラックバック一覧です: 『アトム』に届けられた感想:

« 浜千鳥と春一番 | トップページ | 都大会 『応援歌』と『青空』 »

最近の写真