フォト

最近のトラックバック

« 『アトム』に届けられた感想 | トップページ | 雪景色 »

2014年1月13日 (月)

都大会 『応援歌』と『青空』

 都大会で上演される2本の斉藤俊雄作品を見に行った。はじめは自分だけで見に行くつもりでいたが、2年生が昨年自分たちが上演した『応援歌』を観たいと強く主張するので、連れて行くことにした。

 『応援歌』の目黒区立第四中学校演劇部は過去に私の『春一番』、『とも』、そして今日の『応援歌』を上演している。そして、いずれの作品も都大会に選出されている。この3作品は作品の一部が繋がっている。その繋がりを楽しみながら上演していることがわかり、とても嬉しかった。観ていて途中涙がこぼれた。まわりにも泣いている方がいて、作者として嬉しかった。

 『青空』の江戸川区立小松川第一中学校は昨年『ふるさと』を上演している。目黒区立第四中学校演劇部と同様に昨年も都大会に選出されている。2年連続で自分の作品を取り上げてくれたことがとても嬉しい。劇中で学校が停電となり、戦争の展示で囲まれた教室が戦時下の状況と重なっていく後半、観客が劇世界に吸い込まれていく様子が肌で感じられた。2度3度と涙がこぼれた。

 この冬1番の寒波でホールの外の風は冷たかったが、温かい思いを胸に久喜に帰ることができた。

« 『アトム』に届けられた感想 | トップページ | 雪景色 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/58940387

この記事へのトラックバック一覧です: 都大会 『応援歌』と『青空』:

« 『アトム』に届けられた感想 | トップページ | 雪景色 »

最近の写真