フォト

最近のトラックバック

« 『魔術』その2 | トップページ | 「Yes」から見つめる子どもの劇上演(2004/1 『演劇と教育』) »

2011年2月 7日 (月)

量より質

 4862501222_2  DVD制作のジャパンライム社から送られてきたチラシの一つに、広島観音高校サッカー部が紹介されていた。そこには「たった週2日の練習で全国制覇を果たした『量より質』の練習内容」と記されていた。「量より質」という言葉に惹かれて『広島観音サッカー部は、なぜ強くなったのか』を購入し、今日読み終えた。

 久喜中学校演劇部の普段の練習は火・水・木・金の週4日の放課後練習のみである。1年を通して朝練は行わない。7月後半に行われる発表会後の夏休みは全休、春休みも関東大会後は全休である。土・日・祝日は原則として部活は行わない。ただし、大会本番一か月前からは休日練習を行う。

 私は小学生の頃『巨人の星』が好きだった。中学生の頃は『キャプテン』が好きだった。今も努力と根性の物語が嫌いということはないが、実際自分がやるとなると話は別。今の私は少ない時間で質の高い練習を行うことに興味がある。

« 『魔術』その2 | トップページ | 「Yes」から見つめる子どもの劇上演(2004/1 『演劇と教育』) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/50796283

この記事へのトラックバック一覧です: 量より質:

« 『魔術』その2 | トップページ | 「Yes」から見つめる子どもの劇上演(2004/1 『演劇と教育』) »

最近の写真