フォト

最近のトラックバック

« 二つの『春一番』 | トップページ | 全劇研~「春一番」に寄せられた感想の数々~ »

2009年8月29日 (土)

全劇研~私の紹介~

 全国演劇教育研究集会速報「かもめ」No1(2009年8月1日発行)に久喜中演劇部と私の紹介が書かれていた。

中学校の上演劇「春一番」~埼玉県久喜中学校~
斉藤俊雄さんの率いる久喜中学校演劇部、昨年3月「関東演劇コンクール」で最優秀賞に輝いた作品です。
 斉藤さんは、現在、日本の中学校演劇で最も多くの大会で活躍し、また現役の中学校演劇の書き手として最も実績を上げている方の一人といってよいでしょう。

 なるほど、私をこのような存在として認識している人たちがいるのか。自分で自分のことをこのように書くことは「恥を知れ」なんて言葉が聞こえてきそうでとてもできることではないが、第三者が書いてくれたことを紹介することで気恥ずかしさを幾分和らげることができる。このように紹介されることは正直嬉しい。嬉しいからその紹介を紹介してしまう。私の紹介の枕に日本という言葉がつくようになったんだと思う。

« 二つの『春一番』 | トップページ | 全劇研~「春一番」に寄せられた感想の数々~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/46063447

この記事へのトラックバック一覧です: 全劇研~私の紹介~:

« 二つの『春一番』 | トップページ | 全劇研~「春一番」に寄せられた感想の数々~ »

最近の写真