フォト

最近のトラックバック

« 全劇研~私の紹介~ | トップページ | 『春一番』  オオルリとカワセミ »

2009年8月30日 (日)

全劇研~「春一番」に寄せられた感想の数々~

先日、8月1日(土)に全国演劇教育研究集会で久喜中学校演劇部が上演した「春一番」の感想が送られてきました。その中のいくつかを紹介させていただきます。

 何度も涙しました。人に対する優しさが伝わる心あたたまる劇。大好きです。「フレーフレー」の何とも言えない優しさが最高でした。
                               東京都の中学校教師

 素晴らしかったです。途中何度も涙しました。中学生であれだけの演技ができることに感動しました。脚本もどこにでもあるような話でありながら、中学生の心の動きが繊細に描かれており、素敵な作品でした。
                                群馬県・子ども劇場の関係の方

 生徒一人一人の表現、発声がとても素晴らしい。心がとてもあたたまる作品でした。
                             神奈川県の中学校教師

 とても素晴らしかった。今日はこの劇を観るために来ました。斉藤先生の(パネルディスカッションでの)話はとてもよかった。優しさやあたたかさ、子どもたちの無限の可能性を感じました。
                              東京都の中学校教師

 斉藤さんの芝居って、感動ものが多いですね。台詞の一つ一つで泣けてきました。それだけに台詞の大切な芝居だと思った。
                              愛知県中学校教師

 中学生とは思えぬ、作品。作品づくりの過程が充実しているのだなと思った。脚本も素晴らしい。
                               兵庫県特別支援学校の方

 席にいる中学生たち(最初の出番を終えて、その後の劇を観ていた久喜中学校演劇部の生徒)が、同じ部員の演技を見ながら、みな泣いている姿に、日頃の部内の人間関係がしっかりできているのだなと感動しました。やらされている部活だったら、こんな姿は見られなかったと思います。
                               東京都の小学校教師

※( )は斉藤が劇を観ていない人の理解を助けるために書きました。

 最後の方の感想は、私たちの劇を観た方から「やらされているのではないか」といった感想が届くことがあるということを、私がパネルディスカッションで話したことに対してのコメントだと思われます。劇だけではなく、劇を観ている部員たちのことを見て、感想を送ってくださったこと、本当に嬉しく思っています。

« 全劇研~私の紹介~ | トップページ | 『春一番』  オオルリとカワセミ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/46065239

この記事へのトラックバック一覧です: 全劇研~「春一番」に寄せられた感想の数々~:

« 全劇研~私の紹介~ | トップページ | 『春一番』  オオルリとカワセミ »

最近の写真