フォト

最近のトラックバック

« 『ザネリ』 2009年1月4日~1月7日の部活 | トップページ | 『ザネリ』 関東中学校演劇コンクールへ »

2009年1月 8日 (木)

『ザネリ』 部長からの手紙

 今日は職員会議のため、部活に出られない。生徒だけで通し練習を行った。どんな練習だったかが書かれた部長からの手紙が机の上に置いてあった。それは次のような内容だった。※( )は私が説明のため書き足した部分。

◆通しは全体的に集中してできました。暗転での出入りが遅れたり、オープニングのところで音楽と合わないなどありましたが、ほとんど大丈夫でした。
けんかのシーンは怪我せずに安全にできました。途中で台詞が抜けてしまったり、間違えたところもありましたが、その相手が上手にカバーしてくれて、その間違えた人も(間違えたことを)自分でわかっているので、家で練習してくるので大丈夫です。
最後のシーンでは、みんな目が潤んで数人は泣くこともできよかったと思います。今日の部活で心配なことはありません。◆

 私は部員を全面的に信頼し、部員も私に全面的に信頼されていることを意気に感じてくれる。この信頼関係なくして、部員だけのリハーサルはあり得ない。自分たちでリハーサルの緊張した雰囲気をしっかり作り出し、ラストでは自分たちだけで泣ける状況を生み出してしまう。今年もまたすてきな集団になってくれたねと思う。これでまたほめることが増えた。
 ずっとずっと自分たちでいかに劇を創るかの練習を積み重ねてきたことの成果が、ここになって生きるのだと感じる。普段から台詞の間違いよりも、間違いをいかにフォローするかに重点を置いて取り組んでいることも、今生きていると感じる。人間誰もが間違いはある。自分も間違いだらけの人間である。だから間違いにはとても寛容になれる。誰かが間違えたら、みんなでカバーすればいい。

◆幻の森通信・目次 →ここをクリック

◆ホームページ→幻の森

« 『ザネリ』 2009年1月4日~1月7日の部活 | トップページ | 『ザネリ』 関東中学校演劇コンクールへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/43680818

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザネリ』 部長からの手紙:

« 『ザネリ』 2009年1月4日~1月7日の部活 | トップページ | 『ザネリ』 関東中学校演劇コンクールへ »

最近の写真