フォト

最近のトラックバック

« 夢は夢見ることから始まる~山陰を旅して思うこと~ | トップページ | Little DJ 小さな恋の物語 »

2008年1月 7日 (月)

『春一番』~ここ数日の練習~

今日は『春一番』の5回目の通し練習。なかなかよい調子である。1月4日の部活はじめから4日連続の通し練習。一日一日の変化が手にとってわかる。

1月5日に行った3回目の通し練習には保護者が8人見学に来てくれた。ありがたい。オープニングでは声を出して笑い、半ば過ぎからは鼻をすする音が断続的に聞こえてくる。今回の劇は、泣きが早く来るようだ。あまり泣きが早く来るので、ラストまでに疲れてしまうのではないかと心配したが、そんなことはなかったようだ。ただ楽観は禁物だ。観劇(感激)したのは部員の保護者である。その反応がそっくりそのまま本番でも得られるというほど現実は甘くはない。ただ、今までの経験では本番も同じような反応が得られたことの方が多い。保護者がみてもなんの反応もないということもあり得ることを考えれば、上々だと前向きにとらえたい。

 

 4回目の通しには前任校太東中時代の私の教え子が練習を見に来てくれた。そして、そのまま通しもみてくれた。こちらはみてくれて助かり、呼ばれた側も劇を見て楽しんでくれる。このような関係をいつまでも保てる部でありたい。こちらの反応もとてもよかった。

 

 以前15歳だった人たちには、かつて経験した15歳が胸に迫ってくる。またこれから15歳を迎えようとする演劇部の生徒たちには、これから経験するかもしれない現実問題として胸に迫ってくる。『春一番』がそんな力を持った劇となることを願う。現代と過去を同一地平線・同一空間で描くという試みは、保護者とその部員という狭い世界では成功といってよい結果を得た。明日から学校が始まるため、来週の土曜まで通し練習はできない。来週の土曜は前日リハーサル。そして翌13日()が本番である。今日は、台本を渡して7日目の練習。今日までの7日間、無我夢中で劇に取り組んだ。私たちの演劇部は、普段は休日練習も朝練もやらない部活であるが。1年の中にはこのような時もあっていいのかなと思う。

◆幻の森通信・目次 →ここをクリック

◆ホームページ→幻の森

« 夢は夢見ることから始まる~山陰を旅して思うこと~ | トップページ | Little DJ 小さな恋の物語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/17613872

この記事へのトラックバック一覧です: 『春一番』~ここ数日の練習~:

« 夢は夢見ることから始まる~山陰を旅して思うこと~ | トップページ | Little DJ 小さな恋の物語 »

最近の写真