フォト

最近のトラックバック

« ハワイで出会った星たち~ハワイ紀行3~ | トップページ | ハワイ固有の自然を求めて2~ハワイ紀行5~ »

2006年1月13日 (金)

ハワイ固有の自然を求めて1~ハワイ紀行4~

「ハワイ紀行2」でハワイ島では1200m以下の場所ではハワイ固有の自然がほとんど残っていないということを記した。それではハワイ固有の自然はどこに行ったら見ることができるのか。それは蚊のいない高所にあるハワイ固有の森ということになる。私たちはどうしてもそんな森に行きたかった。ハワイ島でもっと固有の自然が残っているといわれているのは、ハカラウ森林国立野生保護区である。そこはマウナ・ケア山の中腹にあり、許可がないと入ることができない。そのためHawai'i Nature Explorersの長谷川久美子さんに案内を依頼した。そしてハワイ固有の自然の存在する森に私たち夫婦二人だけを案内してもらうという、贅沢な旅が始まった。

PICT0006-1 長谷川さんの運転する四輪駆動車でマウナ・ケアの山頂に向かう2000mの高所の道を走る。途中でプエオと呼ばれているハワイ固有のフクロウの仲間に出会った。ハワイ島4日目にして初めてハワイ固有の鳥と出会うことができた。写真を撮ることにも成功した。

その後、1時間半悪路を走りハカラウ森林国立野生生物保護地区に到着した。ハワイの固有の自然が見える場所であるのに、許可制ということもあり観光客は誰もいない。私たちが訪れた12月29日にここを訪れた観光客は私たち夫婦だけだった。

PICT0041-1

さて、左の写真がそのハワイ固有の森である。煙って見えるのは溶岩が海に注ぐときに生じる蒸気によるものらしい。

この森での素晴らしい自然との出会いについては、明日のお楽しみにいとうことで(楽しみにしてくれる方がいればの話だが)。

◆幻の森通信・目次 →ここをクリック

◆ホームページ→幻の森

« ハワイで出会った星たち~ハワイ紀行3~ | トップページ | ハワイ固有の自然を求めて2~ハワイ紀行5~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143900/8081091

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ固有の自然を求めて1~ハワイ紀行4~:

« ハワイで出会った星たち~ハワイ紀行3~ | トップページ | ハワイ固有の自然を求めて2~ハワイ紀行5~ »

最近の写真